チェストベリー イソフラボン

チェストツリーのサプリとイソフラボンはどちらがPMSにいいでしょうか?

チェストツリーーやイソフラボンがPMSにいいというのを調べたのですが、どちらを摂った方がいいのでしょうか?

チェストベリーは医薬品などにも使われています。
以前から西洋ハーブは女性のイライラ感などの生理前症候群によくもちいられていたので、チェストベリーの信頼度は高いです。
イソフラボンは、女性ホルモンに形が近いということで気持などのリラックスをするのにいい成分です。

 

どちらも摂った方がいいというのが正解ですが、それらの両方が配合されているサプリメントもあるので、探してみてはいかがでしょうか。

チェストベリーはどんな植物なのでしょうか?

チェストベリーはチェストツリーの果実の名称です。
主にヨーロッパや中央アジアに自生している植物になります。
古くからヨーロッパでは女性の、生理前症候群に対する理解が進んでいるため、使用されています。
日本でも最近関心が上がってきたため、それらをサプリメント化したり医薬品にしたりというアイテムが増えてきています。

チェストツリーを使っている医薬品ではどんなものがあるのでしょうか?

ゼリヤ新薬から「月経前症候群の治療薬」として「プレフェミン」が販売されています。
生理前の乳房のハリや、痛み、肌荒れなどのツライ症状を緩和してくれる医薬品として人気があります。

 

 

田七人参についてはコチラ  のページで体験談とともに紹介しています。